目指せ後ろ姿美人⁉うなじ脱毛ができる脱毛サロンを紹介!

うなじ脱毛

腕や脚といった見えやすい部分はムダ毛を気にして脱毛する人が急増していますが、うなじを忘れている人が続出しています。うなじは自分で見えない部分なので、自己処理を怠っているケースが多いです。髪を上げた時に目立つため、脱毛して美しい状態を保つことが重要となります。今回は後ろ姿美人を目指す人に向けて、うなじの脱毛について説明します。

失敗しない秘訣!うなじを脱毛する時のポイント

脱毛部位をチェック!

そもそも「うなじ」とは、首の後ろの部分を指します。ちなみに、「襟足」は首筋にある髪の生え際なので、うなじと微妙に意味が異なります。脱毛サロンによってうなじの範囲が異なるため、襟足・耳の下・背骨の部分がうなじに含まれているか事前に確認することが大切です。光脱毛は髪の毛に照射すると反応し過ぎて、火傷の原因になることがあります。安全性を考慮して襟足をうなじに含めていない脱毛サロンが多いため、自分の望んでいる部位を脱毛して貰えるか無料カウンセリングでチェックしましょう。
また、脱毛部位だけではなく、どのような形にしてくれるか尋ねる必要があります。うなじの形は中央を凹ませるW型や、中央を凹ませないぱっつん型が人気です。元々のうなじの形や体型によって相性があるため、スタッフの意見を聞いて形を決めると良いかもしれません。

背中や肩もまとめて脱毛!

背中や肩の毛が濃い人はうなじだけ脱毛すると、毛量のバランスが悪くなって背中や肩の毛が目立ってしまいます。1つずつ脱毛すると料金が高い傾向にあるため、思い切って全身脱毛するのが得策です。部位を選べるコースがある場合は、うなじ・背中・肩の3点を選んでください。

うなじを脱毛するメリットは?

うなじは髪を上げた時に目立つ部分なので、他の人から意外と見られています。脱毛して綺麗に整えれば、さまざまなヘアアレンジやファッションを楽しむことができます。特に着物や浴衣を頻繁に着る人はうなじが目立つため、脱毛する人が多いです。
他の人から見られる一方で、自分では見えにくいことが特徴となります。自分で整えると髪の毛まで剃ってしまう、または左右のバランスが悪くなるかもしれません。脱毛サロンならデリケートな部分を綺麗に脱毛してくれるので、質の高いうなじを作れることが魅力です。脱毛すれば自己処理をする必要がなくなり、ムダ毛がないことで肌トラブルが起きにくいメリットもあります。

気になる疑問を解決!施術回数は?事前準備は必要?

どれくらい脱毛サロンに通うの?

全身脱毛の場合は、さまざまな部分を脱毛するため12~18回程度脱毛サロンに通う人が多いです。うなじはワキやデリケートゾーンほど剛毛ではないので、比較的少ない回数で脱毛が完了します。体質によって異なりますが、6~8回程度通うと考えてください。元々毛が薄い人は4回程度で満足するケースもあります。脱毛サロンは毛周期に合わせて施術を行うため、2~3ヶ月に1回の頻度で通うのが一般的です。つまり、うなじ脱毛は早くて1年以内、遅くて2年で脱毛が完了するということになります。

施術を受ける前の自己処理は必要?

先程も述べたように毛がある状態で脱毛を行うとダメージが大き過ぎるため、施術前に剃る必要があります。うなじも自己処理が必要なので、肌に負担が少ない電気シェーバーで剃っておくのが得策です。三面鏡を使えば自分でも処理できますが、理容室で行う方法もあります。2~3日前に剃っておくと肌の状態が安定して、安全に脱毛できます。剃り過ぎると脱毛後、毛が生えて来た時に変な形になることもあるので注意が必要です。
脱毛サロンにシェービングサービスがある場合は、施術前にスタッフがムダ毛を処理してくれます。簡単な自己処理をした上でスタッフに仕上げて貰うタイプと全てスタッフが処理してくれるケースがあるので、事前にサービス内容を確認することが大切です。

うなじの施術を利用できる脱毛サロン2選

ミュゼプラチナム

『ミュゼプラチナム』は手足や襟足など、面積が狭い部分をまとめて脱毛できるプランが用意されています。うなじ以外にも気になる部分がある時は、ミュゼプラチナムが向いています。非常にリーズナブルな価格なので、費用を抑えたい時に便利です。さらに、店舗が全国に展開されているため、地域を問わず通いやすくなっています。
ミュゼプラチナムは、肌に与えるダメージが少ない「SSC方式」を導入しています。デリケートな部分に適した脱毛器なので、うなじ脱毛にぴったりです。

銀座カラー

『銀座カラー』は全身脱毛を利用すればうなじが含まれていますが、デリケートゾーンだけを選んで脱毛するコースも設けられています。自己処理が難しい場合は無料でシェービングしてくれるため、非常に便利です。照射後は保湿ケアを施してくれるオプションサービスもあり、安全に脱毛できる仕組みになっています。
ミュゼプラチナムとは違って、銀座カラーは「SHR方式」の脱毛器を使用しています。SHR方式は痛みがほとんどなく、デリケートなうなじでも安全に脱毛することが可能です。また、光の照射回数が圧倒的に多いため、効果の高さを実現しています。少ない回数で脱毛が完了するケースが多く、短期間で済ませたい人に最適です。

失敗を防ぐために、ポイントを理解することが大切です!

うなじはムダ毛パーツとして有名なワキや腕に比べると、マイナーなパーツと言えます。そのためうなじ脱毛をする時のサロンの選び方や、自己処理の方法を知らない人が多いです。今回紹介したポイントを理解していれば失敗せず美しいうなじを作れる可能性が高まるので、是非活用してください。
無料カウンセリングでうなじ脱毛の有無・うなじの照射範囲・シェービングサービスの有無、これらの3点を確認することが大切です。さらに、スタッフの対応の仕方や店舗の雰囲気までチェックすれば、信頼性の高い脱毛サロンを見つけることができるでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP