脱毛器の種類と特徴を把握しましょう!

脱毛器

近年は家庭用脱毛器が改良されてエステサロンで受ける施術とあまり変わらない効果が得られるものも登場しています。そのため、自宅で脱毛をする人が増加しています。この記事では、脱毛器の種類と特徴を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

家庭用脱毛器の種類と特徴とは?

家庭用脱毛器には種類があります。まずはその種類ごとの特徴を把握しましょう。主な家庭用脱毛器はレーザー脱毛タイプ、光脱毛タイプ、サーミコンタイプの3つに大きく分類することができます。レーザー脱毛タイプは毛のメラニンに反応するレーザーを無駄毛が生えている部位に照射してその熱で毛根を焼くというものです。デリケートゾーンや脛の部分は皮膚が薄いため、人によっては痛みを感じる場合があります。照射範囲が狭いので処理したい部位が多ければ、その分だけ時間がかかります。ただし、それはピンポイントでの脱毛が可能というメリットでもあります。光脱毛タイプはフラッシュライトを照射して毛根にダメージを与えるというものです。痛みを伴うことはありません。照射している部分が少し温かく感じるくらいです。照射面積が大きいので、照射回数が少なくて短時間で処理できます。サーミコンタイプは毛を焼いて切るというもので痛みはありません。処理する時間は早いです。ちなみに、レーザー脱毛タイプと光脱毛タイプは専用のライトを照射する点においては同じですが、レーザー脱毛タイプの方が出力が高くて肌の奥深くにまでライトが届きますので、脱毛効果がより高いです。ただし、敏感肌や乾燥肌などの肌が弱い人は強い出力のライトが当たると肌トラブルが起こるリスクもありますので、事前に自分の肌に合うかどうかを確かめる必要があります。

光脱毛タイプが向いている人

安価なものを使用して手軽に全身脱毛をしたい人には光脱毛タイプの脱毛器をおすすめします。1回で光を当てられる面積が広くて少ないショット数で脱毛を行うことができますので、全身脱毛に向いているのです。痛みが苦手な人にも向いています。光というのは距離が離れれば離れるほど拡大していくという性質を持っています。つまり、照射範囲が広いということは光と肌の距離が遠いということです。そのため、肌に対してそこまで温度が高まらず、痛みを感じないのです。エステサロンで行われている光脱毛と仕組みが同じです。ただし、効果を実感するまでには時間がかかります。照射回数を重ねるにつれて無駄毛がどんどん細く、生えにくくなっていきます。さらに、価格が60000円から100000円程度が相場価格なので、他の脱毛器に比べてリーズナブルになっています。

レーザー脱毛タイプが向いている人

即効性を求める人はレーザー脱毛タイプの脱毛器がおすすめです。クリニックで行われているレーザー脱毛と同じ仕組みです。もちろん、クリニックのレーザーに比べて出力は抑えられていますが、光脱毛タイプよりも出力は高いので、脱毛器の中で最も脱毛効果が高いです。脱毛が完了するまでにかかる期間は3ヶ月程度で済みますし、早く脱毛効果を実感したい人は使用してみるといいでしょう。また、部分的に脱毛したい人にもおすすめです。レーザー脱毛タイプは照射口が狭くなっているので、ピンポイントで毛根にダメージを与えることが可能です。指の毛、顔の毛、脇毛などを脱毛するのに向いています。注意点としては、ホクロやシミはメラニン色素が集中している箇所なので、その部分は避けながら照射する必要があります。

サーミコンタイプがおすすめな人

サーミコンタイプの脱毛器はフラッシュライトやレーザーのような光線を使用しません。サーミコンは熱線を使ってその熱で毛を焼き切るという脱毛器です。無駄毛が生えている部位にシミ、ホクロが多い人におすすめです。ホクロやシミなどのメラニン色素の多い部位には光線を利用した脱毛器は使用できません。サーミコンはどのような肌質にも利用することが可能です。また、手軽さを重視したい人にもおすすめします。肌の上を滑らせるだけで脱毛をすることができますし、肌を傷める心配もありません。知名度は高くありませんが、仕上がり具合もきれいなので、興味がある人は一度試してみましょう。このように、脱毛器には種類ごとに特徴が異なりますので、それらを把握した上で比較検討することが脱毛器の適切な選び方です。ちなみに、同じタイプであっても使用できる部位が異なることがあります。特に、顔とデリケートゾーンは処理できない機種が多いので、購入する前には必ず確認することです。

脱毛器のまとめ

脱毛器の種類と特徴を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。レーザー脱毛タイプ、光脱毛タイプ、サーミコンタイプの3つが主な脱毛器ですが、即効性を求める人やピンポイントでの脱毛をしたい人にはレーザー脱毛タイプがおすすめです。また、痛みを感じることなく気軽に全身脱毛をしたい人には光脱毛タイプがいいでしょう。さらに、ホクロやシミがある人や、敏感肌や乾燥肌の人にはサーミコンタイプが推奨されます。このように、それぞれ特徴がありますので、自身の脱毛目的と照らし合わせてどれを選ぶべきかを考えた上で購入しましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP